移動火葬車を否定出来ない理由

更新情報

ペットを火葬する手段として、火葬場でも移動火葬車にせよ、どちらを選択するかは利用者の自由だと考えており決して否定している訳ではありません。東北震災の時は人間の火葬場が被災していたり亡くなった方が多く火葬できない状況のため、已む負えず土葬や野焼きで火葬、聞いた話ですが子供さんの遺骨を取りたいためペット用の火葬車に頼んで火葬して遺骨を取った事もあったそうです。極端ですが状況によって移動火葬車も否定できないと私は考えております。問題なのはモラルと倫理が重要で残骨をコンビニのゴミ箱に捨てたり、埋葬しますと言いながら産廃に出すような嘘をつく行為が許せないと考えています。従って、移動火葬車も固定炉を持つペット霊園も土俵は同じでモラルと倫理観を持って弔いの業務を行っているかが重要ではないでしょうか?

コメント