福岡 ペット火葬の現状

更新情報

福岡でペット火葬の安売り王ともいえる移動火葬事業者さんにご挨拶をするつもりで伺ったところ立会い火葬の最中だった。道路からお骨を拾っているところが丸見えで正直驚いてしまった。コンテナハウスの待合室が一つで火葬車が一台あるだけの状況で供養塔もなければ埋葬施設も当然なかった。斎場としての施設を作らないのかと聞いたところ資材置き場と作業所としての借地なので建物が建てられないとの事でした。

この様な施設と設備でペットの葬儀業に参入して事業として収益が成り立ってしまうのかと思うと情けなくなってしまった。ペットの火葬を依頼される方はペットが亡くなってからネット等で検索されているようですがペットの火葬場たるものがどんな物なのか知らない方が殆どでペットの火葬条は何処も一緒と思い、近くて安い所を選んでしまっているようです。

家族として共に過ごし、お骨を取ってあげたいと考えている皆さん、ちゃんとした施設と設備の整ったところで弔ってあげて頂きたいと切に思う。

コメント