福岡ペットメモなびの想い

動物行政にご尽力して頂いている福岡県会議員 野原たかし氏
主宰:河本一成
ペット葬祭総合コンサルティング 主宰:河本一成

今の悲しい現実を知って頂きたい・・・

「私はお骨を全部持ち帰っているから・・・」

・・・と思っておられる方がほとんどかもしれませんが実際は人間同様に残骨は必ず残ります。
問題なのは人間と違いゴミとして処分して良いとなっている点です。

埋葬施設を持っているペット霊園は安心できますが、福岡県では移動火葬車が埋葬施設を持っている所は一社も存在しません。

「私の仔は共同のお墓に埋葬してもらったから・・・」

コンクリートに囲まれた小さなお墓に数千もの遺骨を埋葬できません。定期的に入れ替わっていると思ってください。

大変ショックな内容ですが、事実、移動火葬車や心無いペット霊園ではこのような事が行われています。

「供養をした後だから・・・問題ない」ならば、飼い主さんは納得できますか?

このサイトは、「事実」を業界のプロの目を通して、「安心」「安全」のペット斎場と霊園を紹介したいとの強い思いから立ち上げをいたしました。